Webのセキュリティ強化

Antique scuba Web, Antique scuba blog をご利用頂きありがとうございます。

ご利用のWebとBlogのセキュリティ強化としてSSLの導入をします。

WebはhttpsにリダイレクトされSSL化を行いました。

BlogもhttpsにリダイレクトしてSSL化を行います。

鍵のマークが表示されます。 安心してWebとBlog をご利用ください

https://を指定してください。

 

 

 

 

保存

0

Scuba Fight 撮影現場 (Training)

AntiqueScubaの作品では”BC”ジャケットは使いません。”BC”を付けるとモデルさんのプロポーションを隠してしま事、そもそも60’には”BC”がありません泳ぐ力だけでバランスコントロールしていました。 水着にハーネス+スキューバで綺麗に泳ぐとカッコ良いでしょう!

その様なことも有って、モデルさんにはスキューバでの泳ぎから水中バランス、機材の使い熟しまでアンティークスキューバ独自のカリキュラムをトレーニングしています。水中でのScuba機材の交換、水中でのポージング、水中でウエットスーツを脱ぐなど水中モデル専用のSkillレーニングを組み込んでいます。YouTube動画Diveもトレーニングの1つです。

また、撮影側もカメラをもって立ち泳ぎを続ける事やモデルさんの泳ぎを前後・上下左右のアングルへ回り込む為に早く泳ぐ事、自分の泡を被せない、などトレーニングを積んでいます。

保存

保存

保存

0

Scuba Fight 撮影現場 (プール)

みなさん、DVDジャケットやトップムービ、あの広いプールは何処を使っているとおもいますか?

撮影プールは伊豆・土肥にあるセントラルスポーツアウトドアビレッジ THE101で行っています。 なんといっても大きなダイビングプール(23×13×4m)が重要なポイントです。面積は学校のプール、で深さ4m大きいプールです。 更に、透明度、水温、水中に入る光、作品作りには最適ないプールなのです。

 

貸し切る事が出来ない為、撮影には他の利用者に配慮しつつ、空いている時間を狙って撮影しています。 また、利用には指導者資格(インストラクター)の立ち会いが必要の為に、懇意にしているダイビングサービスのインストラクターにお願いして安全管理を行っています。

モデルのユウキさんもノビノビと泳いています。 泳ぎを撮るプールとしては最適です。

ゲストハウスの壁に「AN」シールを張ってありあますよ。!

保存

保存

保存

保存

0